現代広告の心理技術101

【amazonで5つ星】「現代広告の心理技術101」

 

どうすればお客は行動を起こすのか?

 

メルマガやアフィリエイト、
リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

 

ダイレクトメールや雑誌広告などの
オフラインの広告に至るまで

 

文章で商品を販売する人間にとって
顧客が何を考えて、どう行動するのか?
ということを”知っている”のは非常に重要です。

 

そしてそういったことに興味があるなら
「広告の心理学」を解説したこの本
「現代広告の心理技術101」が役に立ちます。

 

お客が買わずにいられなくなる心のカラクリがあります。

 

あなたが普段何気なく見ている広告。
しかし、その表現の裏側には、すべて理由があります。
広告の細部にわたって、ある「秘密」が隠されているのです。

 

その「秘密」とは、
消費者にその広告を目に留めてもらい、
そして商品を購入してもらう、
つまり行動してもらうための人間心理です。

 

売れている広告には
必ず人間心理に基づく技術が使われています。
そして、その人間心理に基づいて
あらゆる表現がなされているのです。

 

さほど欲しくもなかった商品なのに、
広告を読んだら急に欲しくなり、
注文してしまったことはありませんか?

 

おそらくそれは、、、

 

文章がうまかったからではないでしょう。
デザインが良かったからでもないでしょう。
商品が良かったからだけでもないでしょう。

 

その広告があなたの心理を把握していたからです。

 

そして、その上で、
あなたが行動せざるをえなくなるように
巧みにあなたの心理を突いて誘導していたからです。

 

そして、この「広告心理学」を知っていれば
高度なコピーライティングの知識も必要ありません。

 

この本は

 

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

 

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした顧客を動かす「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。

 

 

amazon.comで★5つの
超オススメの本なのでなくなる前に
是非、手に入れておいてください。

 

お申込みはこちらです