団塊シニアマーケティング

団塊シニアマーケティング

商品やサービスを販売して、
利益を得るこれがビジネスの基本です。

 

見込み客を集める能力やマーティング力
文章等のライティング力が必要です。
しかし、一番大事なのはターゲットを絞る事です。

 

どんなに優れた商品でも
相手にとって価値のある商品でなければ
絶対に売れないからです。

 

逆に言えば、ターゲットが正しく定まっていれば
文章の作成が下手でも売れてしまうくらいで、
商売で最も大事なのはお客選びと言えます。

 

簡単な例を挙げると

 

エスキモーに住んでいる住人に氷を売ることはできませんが
砂漠で歩いている人に水を見せれば水が飛ぶように売れていくのです。

 

ですので、ビジネスで最も大事なのは
実は適切なお客選びと言えるでしょう。

 

この本「団塊シニアマーケティング」は
「団塊シニア世代」にスポットを当てた
マーケティングの本です。

 

団塊世代は日本の人口の中でも全体の8%を占めています
日本の個人金融資産の60%近くを所有しています。

 

言い換えれば、日本で一番お金持ちの層であることが言えます。

 

日本の個人金融資産は高齢者が多く
保有している傾向にあります。

 

団塊世代は仕事の現場から引退し、
お金と時間に余裕のある
セカンドライフを送っている世代層です。

 

従って、この世代に上手く
フォーカスしてアプローチするだけで、
非常に有利にビジネスが展開できます。

 

ですので、もしあなたが、

 

・高齢者相手にビジネスをしたい
・高額単価の商品が売りたい
・購買力のある客層を相手にしたい

 

団塊世代をターゲットにすれば
ビジネスが非常に楽に展開することが可能です。

 

もし、団塊世代を相手にビジネスを考えているなら
「団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略」
一度チェックしてみる事をオススメします。

 

 

⇒「団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略」の公式ページはこちら