ランサーズ 記事外注化

ランサーズで記事外注化をする方法

サイトやブログを書く時に一番やっかいなのが
記事の作成だと思います。

 

クラウドソーシングサービスを使って
ブログ記事の外注化することをオススメします。

 

アフィリエイトを途中で挫折してしまう原因として

 

時間がとれず作業ができないことが挙げられると思います。

 

また、仕事で疲れた後に記事を毎日書こうとしても
苦痛に感じてしまい。

 

アクセスが増えないといった悪循環になってしまいます。

 

特化型ブログの記事(美容ブログなどジャンルに特化したもの)も自分で調べて書くのもいいですが

 

非常に時間がかかりますので、外注して効率化を図るのも一つの手です。

 

特化型ブログだけでもアクセスを集めることができれば

 

アドセンス収入やA8などのアフィリにつながると思います。

 

また、外注で多くの記事を作成を行い、アクセス解析をしていくことで
稼げるキーワード(アクセスを集められるキーワード)が見つかる場合があります。

 

稼げるキーワードを中心にブログを作れば

 

大きな売上を手に入れることができます。

 

気になるのはブログ記事外注費用の相場ですが、

 

1記事(800〜1000文字)300円程度で外注化できてしまいます。

 

なかには1記事100円でもやってくれる人もいます。

 

主婦の方や在宅ワーカーの方が大勢いますので、
募集に応じてくれます。

 

自宅で時間が空いたときにできる仕事なので

 

募集する側や応募する方の両者にとってメリットがあります。

 

参考にランサーズの料金を見ると

 

システム利用料は報酬の中からランサー(応募者)が支払います。

 

システム料金は依頼金額の20%程度になります。

 

記事外注化の注意点

 

ブログ記事を外注するのにリスクはあります。

 

@コピペ記事を作成してくるリスクがある

 

A応募者によって文章作成スキルにばらつきがある

 

仕事依頼文の記載されていますが
それでもコピペ記事を納品してくる可能性はあります。

 

SEOにとってコピペ記事を張ってしまうとGoogleからペナルティを受けます。

 

ペナルティによっては検索圏外に飛ばされる危険性はあります。

 

アドセンスをサイトに張っていた場合は
アドセンスのアカウントを停止してしまう危険性があります。

 

記事のコピペをチェックするにはコピペチェックツールが有効です。

 

外注のライターさんはプロのライターでない場合がほとんどです。

 

アフィリエイト用の記事を作成するなら
記事タイトルやセールス文章などは、自分で記事のリライトする必要があります。

 

VISAなどのカード払いと領収書の発行も全てWEB上で
完結しますので面倒くさくない点も評価できます。

 

ランサーズでは最低支払額300円程度から依頼が出来ますので
一度試しに記事の外注化を試してみてはいかがでしょうか。