脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術のレビュー

人の脳は不思議なもので私達の行動は
そのほとんどが無意識の内に決定されています。

 

実際、朝起きて、必死に考えてから
服を着て会社に行くという人はいないでしょう。
行動の95%は無意識に支配されているのです。

 

この95%の無意識の力を広告・販売戦術に
活用することはできないのか?

 

そう考えたのが、人気ブログ
「Neuromarketing(ニューロマーケティング)」
の執筆者、ロジャー・ドゥーリーです。

 

人間の無意識の力をあなたのビジネスに生かすこともできます。

 

彼はカタログ販売のマーケターとして
頭角を現す一方、脳科学に興味を持ち、

 

最新の脳科学をマーケティングに応用した
「ニューロマーケティング」を研究。
この分野の第一人者となりました。

 

そして、このニューロマーケティングの
数々の研究結果をまとめたのが、この本
脳科学マーケティング 100の心理技術です。

 

価格が脳に与える影響やケチな人に売る方法
男性脳、女性脳の攻略法、などなど、
心理学や行動科学を元にした
大変興味深い心理テクニックが満載です。

 

例えば

 

▼ 号外広告用サンプル「一番多く注文が取れるのはどれ?」
レストランのメニューからクイズです!

 

次の3つの料金表示うち、
一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

 

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

 

(2) ¥記号をつけない数字表示:1200

 

(3) 文字で説明:千二百円

 

 

(2)を選んだあなたはお見事、
正解です!

 

あなたは、脳科学の視点で
何が最高の成果を生むのかを
理解している数少ない人かもしれません。

 

 

不正解だったあなた、
気にすることはありません。

 

 

なぜなら、正解者の中でも
(2)が一番多く注文がとれる理由まで
説明できる人はほとんどいないからです。

 

 

ちなみに、このクイズは
「脳科学マーケティング 100の心理技術」
という本から

 

アメリカにある
コーネル大学の研究チームが行った
実験のエピソードをもとに出題しました。

 

この実験は、商品を購入する前に
「お金」に関するイメージを
強く持たせた場合とそうでない場合で

 

購入結果に差が出るかどうかを
確かめるための実験でした。

 

結果、「¥」「円」という表示で
お金をイメージさせた(1)(3)よりも、
(2)の数字のみの表示を見たお客の方が
多くの金額を費やしていたことがわかったのです。

 

この
「脳科学マーケティング 100の心理技術」
では他にも、

 

価格が脳に与える影響や
男性脳、女性脳の攻略法、
ケチな人に売る方法などなど、

 

目次を見るだけでも
心理学や行動科学を元にした
大変興味深い内容が満載なのが分かります。

 

売上に直結するノウハウを効率的に
学ぶことができます。

 

これから起業する方には非常にオススメの本なので
是非、チェックしてみてください。

 

⇒脳科学マーケティング100の心理技術の詳細はこちら

 

※返金保証もありますので、安心して購入いただけます。